AIRBUGGY MEISTER STORY NOZOMI YONAMINE 東京ソラマチ

  • ベビー用品の企画・輸入・販売を行なう『DADWAY(ダッドウェイ)』で働く與那嶺さん。 飲食店などで接客業を経験後、”子供好き”と”販売職への興味”から、ダッドウェイへ入社。 元気と向上心にあふれる、エアバギーマイスターです。

日々実感するエアバギーの魅力

GMPインターナショナルでは、全国のパートナーショップスタッフを対象に、エアバギーのメンテナンス方法を伝授し、プロとして認定する「エアバギーマイスター」プログラムを実施しています。 「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」という企業理念のもと、国内で20店舗以上を展開するベビーグッズ専門店「DADWAY(ダッドウェイ)」の方々にも参加いただきました。すぐ近くに東京スカイツリーがそびえ立つ『東京ソラマチ店』で活躍される與那嶺さんのもとを訪ね、研修のことや、エアバギーに対する思いなどをお伺いしました。

マイスターになる前は、エアバギーにどんな印象を持っていましたか?

街中のおしゃれな人や有名人が使っている「かっこいいベビーカー」という印象が強かったです。ただ、約2年前にダッドウェイへ入社し、日々エアバギーに実際に触れるようになって、デザインだけではない様々な魅力が見えるようになりました。

どのようなところに魅力を感じていますか?

他社製品と比べて、小回りがきくうえに力も伝わりやすいので、押し心地がとてもいいところですね。またエアタイヤが衝撃を吸収してくれるので、段差などでも安定した走行ができる点も気に入っています。

マイスター研修を受けて、新しい発見はありましたか?

初めて知ることや経験することばかりで、学びや気づきの多い2日間でした。タイヤやフットブレーキといった足周りのメンテナンスをメインに、エアバギー誕生のエピソードや製品に関する座学、メンテナンスセンターでの実技講習など、内容盛りだくさんでした。

MOVIE

六角レンチ1本で

東京ソラマチ店代表として研修に参加された與那嶺さん。どのような気持ちで研修に臨まれたのだろう。

ダッドウェイ入社をきっかけにベビー業界に飛び込んだので、経験値もエアバギーの製品知識にも不安を覚えつつの参加でした。研修初日は特に緊張しましたが、GMPインターナショナルのみなさんの明るい人柄やお気遣いのおかげで、心地よい雰囲気のなかで受講させていただきました。質疑応答の際も、プラスアルファの情報を添えて回答してくださり、とても参考になりました。

特に印象的だった研修内容はありますか?

タイヤのチューブ交換等、足周りのメンテナンスも初めて経験したのですが、慣れると案外簡単なことに驚きました。ブレーキも、実は六角レンチ1本あれば好みの効き具合に調整できるんですよ。ベビーカー選びは、色や形で決めてしまいがちですが、「自分好みに調整ができるベビーカー」というのは、他社製品にもなかなかないです。これも研修を通して新たに気づいたエアバギーの魅力ですね。

研修を受けたあとに変化したことはありますか?

ホームページで「マイスターのいるお店」として東京ソラマチ店が紹介された後、電話やご来店でのお問い合わせが増えました。マイスター研修のおかげで、これまでお受け出来なかったタイヤのトラブルなども、自分たちで対応できるようになりました。「毎日使うものなので、修理で2、3日使えなくなったらどうしようかと思ってたんです」と言いながら喜ぶお客さまの姿を見て、とても自信になりました。

お客さまと共に、仲間と共に

ベビー業界で働きはじめたきっかけはなんですか?

「子供が好き」という気持ちが一番大きかったですね。また販売職にも興味があったので、自分の好きなことを活かしたお仕事をしたいと考えたところ、ダッドウェイにたどり着いた感じです。子供と関わりたい気持ちが強いので、お子さんがお店にきてくれると、嬉しくて自分から駆け寄ってしまいます(笑)。

東京ソラマチ店は、子供連れや観光客の方の来店も多そうですね。

東京スカイツリーがすぐ近くにあるので、外国人観光客の方も年々増えていますし、休日はお父さんも一緒に家族でご来店ということも多いですね。ダッドウェイはお父さん目線でセレクトしている商品も多いので、家族みんなで楽しめるお店だと思っています。エアバギーは男性からも人気ですよ。特に四角いフォルムが格好良い『ココプレミア』を好まれる印象です。

様々なお客さまのニーズに応えるのは大変そうですね。

そうですね、お客さまから頂く相談には、なるべく早く正確にお答えしたいので、スタッフ間の情報共有はとても大切にしています。もちろん、マイスター研修で学んだ内容もスタッフに共有しています。またダッドウェイは店舗が複数あるので、自店のスタッフで解決できないことは他店スタッフに相談して助けてもらうということも多いです。今回私がマイスター研修を受けたこともあって、他店からエアバギーに関する相談を受ける機会が増えてくるのかなと、責任を感じています。

お子さまの成長を見守るお店

お店に立つ際に心がけていることはありますか?

一番心がけているのは、お客さまに気持ちよくお買い物していただき、笑顔で帰っていただくということ。「ダッドウェイに来てよかった」と感じていただける接客を心がけています。東京ソラマチ店は地方からのご来店も多いのですが、「また是非お待ちしてますね」と一言を添えるようにしています。次に旅行でいらっしゃった際、「そういえば、2、3年前にもこのお店あったよね」という会話が生まれたら良いなという願いを込めてお送りしています。

東京ソラマチ店をどんなお店にしていきたいですか?

個人的には子供が大好きなので、「お子さまの成長を見守るお店」になっていけたらいいなと思います。最近、出産前からご来店いただいていたお客さまが、お子さまを連れて来てくださるようになったんです。お会いするたびに「わあ!こんなに大きくなったんですね!」とお話したりと、お子さまの成長を一緒に見守れる経験というのは、本当に幸せことだなと感じています。お客さまが安心して通い続けたくなるお店に出来るよう、期待を裏切らない知識やアフターサービスをご提供できるようにしたいです。

最後にエアバギーマイスターとしての意気込みをお願いします。

お客様により信頼していただくためにも、もっとエアバギーの製品知識を深めたいと思っています。研修ではタイヤのメンテナンスが中心だったのですが、フレームの構造についても詳しく学びたいですね。また、お問い合わせの多いカーシートの知識も身につけて、スムーズなご案内ができるように努力していきたいです。

  • 丸みを帯びたフォルムのココブレーキEXに、白フレームとデニムファブリックを使用した爽やかな印象のスペシャルエディション。ぜひパパにも使ってもらいたい一台です。

「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」という企業理念で、家族のしあわせな 毎日をサポートし続けるダッドウェイ。店内には、エアバギーはもちろん、お父さんでも楽しみやすいおもちゃ、可愛い小物に洋服など、豊富なアイテムが揃っています。 東京ソラマチ店は、常連さんから外国人観光客の方まで、幅広いニーズにお応えできる、きめ細やかなサービスと商品ラインナップが魅力です。

1 2 3 4 5 6 7
  • 住所
    東京都墨田区押上1-1-2
    東京スカイツリータウン・ソラマチ3階4番地
    TEL
    03-6658-8722
    営業時間
    10:00 — 19:00
    (定休日無し、休館日は施設に準ずる)

東京ソラマチ店ほか、エアバギーマイスターがいるDADWAYのお店をご紹介します。
  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区金港1-10
    横浜ベイクォーター4F
    TEL
    045-450-9230
    営業時間
    11:00 — 20:00
    (定休日無し、休館日は施設に準ずる)
  • 住所
    神奈川県横浜市西区
    みなとみらい3-5-1 3F
    TEL
    045-319-6520
    営業時間
    月〜木:10:00 — 20:00
    金〜日・祝・祝前日:10:00 — 21:00
    (定休日無し、休館日は施設に準ずる)
他のマイスターストアはコチラ

AIRBUGGY MEISTER STORY NOZOMI YONAMINE DADWAY 東京ソラマチ

AIRBUGGY MEISTER 與那嶺 望さん [ 東京ソラマチ ]

ベビー用品の企画・輸入・販売を行なう『DADWAY(ダッドウェイ)』で働く與那嶺さん。 飲食店などで接客業を経験後、”子供好き”と”販売職への興味”から、ダッドウェイへ入社。 元気と向上心にあふれる、エアバギーマイスターです。

日々実感するエアバギーの魅力

GMPインターナショナルでは、全国のパートナーショップスタッフを対象に、エアバギーのメンテナンス方法を伝授し、プロとして認定する「エアバギーマイスター」プログラムを実施しています。 「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」という企業理念のもと、国内で20店舗以上を展開するベビーグッズ専門店「DADWAY(ダッドウェイ)」の方々にも参加いただきました。すぐ近くに東京スカイツリーがそびえ立つ『東京ソラマチ店』で活躍される與那嶺さんのもとを訪ね、研修のことや、エアバギーに対する思いなどをお伺いしました。

マイスターになる前は、エアバギーにどんな印象を持っていましたか?

街中のおしゃれな人や有名人が使っている「かっこいいベビーカー」という印象が強かったです。ただ、約2年前にダッドウェイへ入社し、日々エアバギーに実際に触れるようになって、デザインだけではない様々な魅力が見えるようになりました。

どのようなところに魅力を感じていますか?

他社製品と比べて、小回りがきくうえに力も伝わりやすいので、押し心地がとてもいいところですね。またエアタイヤが衝撃を吸収してくれるので、段差などでも安定した走行ができる点も気に入っています。

マイスター研修を受けて、新しい発見はありましたか?

初めて知ることや経験することばかりで、学びや気づきの多い2日間でした。タイヤやフットブレーキといった足周りのメンテナンスをメインに、エアバギー誕生のエピソードや製品に関する座学、メンテナンスセンターでの実技講習など、内容盛りだくさんでした。

MOVIE

六角レンチ1本で

東京ソラマチ店代表として研修に参加された與那嶺さん。どのような気持ちで研修に臨まれたのだろう。

ダッドウェイ入社をきっかけにベビー業界に飛び込んだので、経験値もエアバギーの製品知識にも不安を覚えつつの参加でした。研修初日は特に緊張しましたが、GMPインターナショナルのみなさんの明るい人柄やお気遣いのおかげで、心地よい雰囲気のなかで受講させていただきました。質疑応答の際も、プラスアルファの情報を添えて回答してくださり、とても参考になりました。

特に印象的だった研修内容はありますか?

タイヤのチューブ交換等、足周りのメンテナンスも初めて経験したのですが、慣れると案外簡単なことに驚きました。ブレーキも、実は六角レンチ1本あれば好みの効き具合に調整できるんですよ。ベビーカー選びは、色や形で決めてしまいがちですが、「自分好みに調整ができるベビーカー」というのは、他社製品にもなかなかないです。これも研修を通して新たに気づいたエアバギーの魅力ですね。

研修を受けたあとに変化したことはありますか?

ホームページで「マイスターのいるお店」として東京ソラマチ店が紹介された後、電話やご来店でのお問い合わせが増えました。マイスター研修のおかげで、これまでお受け出来なかったタイヤのトラブルなども、自分たちで対応できるようになりました。「毎日使うものなので、修理で2、3日使えなくなったらどうしようかと思ってたんです」と言いながら喜ぶお客さまの姿を見て、とても自信になりました。

お客さまと主に、仲間と共に

ベビー業界で働きはじめたきっかけはなんですか?

「子供が好き」という気持ちが一番大きかったですね。また販売職にも興味があったので、自分の好きなことを活かしたお仕事をしたいと考えたところ、ダッドウェイにたどり着いた感じです。子供と関わりたい気持ちが強いので、お子さんがお店にきてくれると、嬉しくて自分から駆け寄ってしまいます(笑)。

東京ソラマチ店は、子供連れや観光客の方の来店も多そうですね。

東京スカイツリーがすぐ近くにあるので、外国人観光客の方も年々増えていますし、休日はお父さんも一緒に家族でご来店ということも多いですね。ダッドウェイはお父さん目線でセレクトしている商品も多いので、家族みんなで楽しめるお店だと思っています。エアバギーは男性からも人気ですよ。特に四角いフォルムが格好良い『ココプレミア』を好まれる印象です。

様々なお客さまのニーズに応えるのは大変そうですね。

そうですね、お客さまから頂く相談には、なるべく早く正確にお答えしたいので、スタッフ間の情報共有はとても大切にしています。もちろん、マイスター研修で学んだ内容もスタッフに共有しています。またダッドウェイは店舗が複数あるので、自店のスタッフで解決できないことは他店スタッフに相談して助けてもらうということも多いです。今回私がマイスター研修を受けたこともあって、他店からエアバギーに関する相談を受ける機会が増えてくるのかなと、責任を感じています。

お子さまの成長を見守るお店

お店に立つ際に心がけていることはありますか?

一番心がけているのは、お客さまに気持ちよくお買い物していただき、笑顔で帰っていただくということ。「ダッドウェイに来てよかった」と感じていただける接客を心がけています。東京ソラマチ店は地方からのご来店も多いのですが、「また是非お待ちしてますね」と一言を添えるようにしています。次に旅行でいらっしゃった際、「そういえば、2、3年前にもこのお店あったよね」という会話が生まれたら良いなという願いを込めてお送りしています。

東京ソラマチ店をどんなお店にしていきたいですか?

個人的には子供が大好きなので、「お子さまの成長を見守るお店」になっていけたらいいなと思います。最近、出産前からご来店いただいていたお客さまが、お子さまを連れて来てくださるようになったんです。お会いするたびに「わあ!こんなに大きくなったんですね!」とお話したりと、お子さまの成長を一緒に見守れる経験というのは、本当に幸せことだなと感じています。お客さまが安心して通い続けたくなるお店に出来るよう、期待を裏切らない知識やアフターサービスをご提供できるようにしたいです。

最後にエアバギーマイスターとしての意気込みをお願いします。

お客様により信頼していただくためにも、もっとエアバギーの製品知識を深めたいと思っています。研修ではタイヤのメンテナンスが中心だったのですが、フレームの構造についても詳しく学びたいですね。また、お問い合わせの多いカーシートの知識も身につけて、スムーズなご案内ができるように努力していきたいです。

PICK UP ITEM

丸みを帯びたフォルムのココブレーキEXに、白フレームとデニムファブリックを使用した爽やかな印象のスペシャルエディション。ぜひパパにも使ってもらいたい一台です。

DETAIL

SHOP INFORMATION

「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」という企業理念で、家族のしあわせな 毎日をサポートし続けるダッドウェイ。店内には、エアバギーはもちろん、お父さんでも楽しみやすいおもちゃ、可愛い小物に洋服など、豊富なアイテムが揃っています。 東京ソラマチ店は、常連さんから外国人観光客の方まで、幅広いニーズにお応えできる、きめ細やかなサービスと商品ラインナップが魅力です。

1 2 3 4 5 6 7

INFORMATION DADWAY 東京ソラマチ

住所
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ3階4番地
TEL
03-6658-8722
営業時間
10:00 — 19:00
(定休日無し、休館日は施設に準ずる)
東京ソラマチ店ほか、エアバギーマイスターがいるDADWAYのお店をご紹介します。

INFORMATION DADWAY LIFE DISCOVERY 横浜ベイクォーター

住所
神奈川県横浜市神奈川区金港1-10
横浜ベイクォーター4F
TEL
045-450-9230
営業時間
11:00 — 20:00
(定休日無し、休館日は施設に準ずる)

INFORMATION DADWAY マークイズみなとみらい

住所
神奈川県横浜市西区
みなとみらい3-5-1 3F
TEL
045-319-6520
営業時間
月〜木:10:00 — 20:00
金〜日・祝・祝前日:10:00 — 21:00
(定休日無し、休館日は施設に準ずる)
他のマイスターストアはコチラ
Totop