AIRBUGGY MEISTER STORY MEGUMI ARAKI Seven Colors Baby

  • 輸入ベビー用品を扱うセレクトショップ『Seven Colors Baby(セブンカラーズベビー)』で働く荒木さん。オープニングスタッフからはじまり、今では就業4年目。以前働いていた雑貨屋さんでの経験と、“子供好き”をいかした温かく、親切な接客で幸せをお届け。笑顔が素敵なエアバギーマイスターさんです。

マイスターとしての自信

2016年、GMPインターナショナルでは、全国のパートナーショップ向けに、高度な知識と技術を持った「エアバギーマイスター」を育成するためのプログラムを導入しました。1泊2日の研修を行い、エアバギーの様々なメンテナンス方法を身につけたスタッフは、マイスターとして認定されます。荒木さんが働く群馬県前橋市にあるSeven Colors Babyを訪ね、研修のことや、エアバギーに対する思いなどをお伺いしました。

GMPさんにはもともと商品についていろいろな説明を伺っていたので、「エアバギーのことは結構知っているぞ」と知識には自信がありました。でも、実際はメカニックや構造のところは理解できていない部分もあって、今回のマイスター研修で再確認できたと思っています。新しい発見もすごくたくさんありました。

研修を受けて変わったことはありますか?

堂々とお客様とお話ができるようになったし、エアバギーのよさをもっとみんなに知ってもらいたいという気持ちが芽生えました。今まではパンク修理の依頼があるとGMPさんにお願いする必要があって1~2週間の時間をお客さまにいただいていましたが、その場でパンク修理やタイヤ交換もできるようになりました。不意にメカニカルなことを尋ねられても、臆せず答えることができるようになったのは大きいです。エアバギーマイスターの盾もいただいて、プレッシャーではないけど、責任も感じています。

1泊2日のマイスター研修のプログラムについて教えていただけますか。

1日目は、商品知識や接客の仕方などを座学で学びました。2日目はメンテナンスセンターへ行って、実際にエアバギーを修理する工程や、私たち自身でタイヤ交換したりという実習でした。タイヤやブレーキのメンテナンス方法もしっかりと身につけました。

エアバギーの魅力-乗り心地と押し心地

たくさんのベビー用品を取り扱うセブンカラーズベビー。実際売り場に立つ荒木さんから見て、エアバギーの魅力はどこにあるのだろう。

見た目が可愛いというのはもちろんあります。でも、わたしたちは赤ちゃんが乗って快適かどうかという乗り心地を重要視しています。赤ちゃんは直接言葉にして答えてはくれないですが、エアタイヤを装備するエアバギーは乗り心地ナンバー1だろうなと思っています。

他社のベビーカーと比べて思うことはありますか?

乗り心地が良いのに加えて、3輪仕様で小回りがききますよね。段差を昇り降りする時には4輪のほうが安定感があってバランスが取りやすいというお客様もいらっしゃいますが、エアバギーは重量があるので3輪でもバランスが取りやすいんですよね。

重量があることを嫌がる方はいますか?

確かに重いのがデメリットだと思う方もいらっしゃいます。でも、重いからこそ乗り心地が良く、押し心地が軽いので、それ以上にメリットの方が多いとお話しています。ベビーカーは持ち運ぶものではなく走行するものなので、走行性が良いのには重さが不可欠だと考えています。

もっと情熱と、もっと愛情を

「GMPさんは自社製品への愛情が強く学ぶところが多いです」と語る荒木さん。今回の研修を通じて、荒木さんの中でGMPインターナショナルに対する気持ちの変化があったという。

GMPさんの自社製品への愛情や情熱を目の当たりにしました。私たちも扱っている製品には愛情があるのですが、背筋を正す思いでした。単なる取引先としてだけでなく、本当に心強いパートナーという感じで良い関係でいられればと思いました。

研修で特に印象に残ったことはありますか。

社長さんがエアバギーをイチから作ったお話しをしてくださったのですが、エアバギーは使う人に垣根がなくて、赤ちゃんにも、ペットにも、おじいちゃんやおばあちゃんの歩行補助にも使える、というボーダーレスのコンセプトを今まで以上に理解できた気がしています。

GMPの社風はいかがでしたか?

夜の懇親パーティーで卓球大会があったのですが、GMPさんとの距離が近くなった気がしました(笑)。GMPさんは社風的に社長さんや上司の方と社員の方々が気兼ねなく意見交換されていて、それが不躾ではなく素敵だなと思いました。

幸せな気持ちを届けたい

普段、お客様と接するとき、心がけていることはありますか?

店員として当たり前のことですが、常にお客さまの役に立つことを願っています。この店に来て少しでも幸せな気持ちになったり、この店に来ると楽しいと思ってもらえるよう心がけています。また、私たちの説明ひとつでお客さまの商品に対するとらえ方が変わってしまうので、間違ったことは言えません。商品の知識や情報を常に更新しておくことをstaffみんなで心がけています。

商品も次々新しいものがお店に並ぶので把握するのが大変そうですね。

ネットで24時間お買い物ができる中、わざわざここのお店でお買い物してくれているので、大変とは言ってられませんね。私たちでいいなと思って仕入れている商品ですし、商品説明を通じてお客様が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思っています。

最後にエアバギーマイスターとしての意気込みをお願いします。

都内だと街でエアバギーを見かけることが多いと思うのですが、郊外ではまだまだ珍しい。だから来店されたお客様が「あ、エアバギーだ」と分かってもらえるのがうれしいんです。あとはこの辺に住んでいるみなさんに都内まで行かなくても「エアバギーを取り扱うお店が近くにもあるよ」と知ってもらいたい。妊娠中に都内まで出るのも大変だと思うので、そういう面でもお役に立てるようになっていければと思ってます。

  • 「ダクロン®アクア ストローラーマットは、エアバギー購入時に多くの方がセットで買われます。へたりにくく、シートをつけたまま洗濯が簡単なので、1年中通しておすすめのアイテムです」(荒木さん)

輸入ベビー用品を中心に、スタッフらが自信を持っておすすめできる商品を仕入れるセレクトショップ。エアバギーなどのベビーカーをはじめ、おんぶ紐から洋服、マザーズグッズやおもちゃなど、センスの良い良質なアイテムがズラリと並ぶ。お店はカフェと間違えて入ってくる人がいるくらいおしゃれな雰囲気。おむつ交換スペースも完備。庭先ではエアバギーの使い心地を実際にお試しできるスペースも。

1 2 3 4 5 6 7
  • 住所
    371-0044 群馬県前橋市荒牧町 4-1-20
    TEL
    027-289-5823
    営業時間
    10:00 — 19:00(年中無休)

他のマイスターストアはコチラ

AIRBUGGY MEISTER STORY MEGUMI ARAKI Seven Colors Baby

AIRBUGGY MEISTER 荒木めぐみさん [ Seven Colors Baby ]

輸入ベビー用品を扱うセレクトショップ『Seven Colors Baby(セブンカラーズベビー)』で働く荒木さん。オープニングスタッフからはじまり、今では就業4年目。以前働いていた雑貨屋さんでの経験と、“子供好き”をいかした温かく、親切な接客で幸せをお届け。笑顔が素敵なエアバギーマイスターさんです。

マイスターとしての自信

2016年、GMPインターナショナルでは、全国のパートナーショップ向けに、高度な知識と技術を持った「エアバギーマイスター」を育成するためのプログラムを導入しました。1泊2日の研修を行い、エアバギーの様々なメンテナンス方法を身につけたスタッフは、マイスターとして認定されます。荒木さんが働く群馬県前橋市にあるSeven Colors Babyを訪ね、研修のことや、エアバギーに対する思いなどをお伺いしました。

GMPさんにはもともと商品についていろいろな説明を伺っていたので、「エアバギーのことは結構知っているぞ」と知識には自信がありました。でも、実際はメカニックや構造のところは理解できていない部分もあって、今回のマイスター研修で再確認できたと思っています。新しい発見もすごくたくさんありました。

研修を受けて変わったことはありますか?

堂々とお客様とお話ができるようになったし、エアバギーのよさをもっとみんなに知ってもらいたいという気持ちが芽生えました。今まではパンク修理の依頼があるとGMPさんにお願いする必要があって1~2週間の時間をお客さまにいただいていましたが、その場でパンク修理やタイヤ交換もできるようになりました。不意にメカニカルなことを尋ねられても、臆せず答えることができるようになったのは大きいです。エアバギーマイスターの盾もいただいて、プレッシャーではないけど、責任も感じています。

1泊2日のマイスター研修のプログラムについて教えていただけますか。

1日目は、商品知識や接客の仕方などを座学で学びました。2日目はメンテナンスセンターへ行って、実際にエアバギーを修理する工程や、私たち自身でタイヤ交換したりという実習でした。タイヤやブレーキのメンテナンス方法もしっかりと身につけました。

エアバギーの魅力-乗り心地と押し心地

たくさんのベビー用品を取り扱うセブンカラーズベビー。実際売り場に立つ荒木さんから見て、エアバギーの魅力はどこにあるのだろう。

見た目が可愛いというのはもちろんあります。でも、わたしたちは赤ちゃんが乗って快適かどうかという乗り心地を重要視しています。赤ちゃんは直接言葉にして答えてはくれないですが、エアタイヤを装備するエアバギーは乗り心地ナンバー1だろうなと思っています。

他社のベビーカーと比べて思うことはありますか?

乗り心地が良いのに加えて、3輪仕様で小回りがききますよね。段差を昇り降りする時には4輪のほうが安定感があってバランスが取りやすいというお客様もいらっしゃいますが、エアバギーは重量があるので3輪でもバランスが取りやすいんですよね。

重量があることを嫌がる方はいますか?

確かに重いのがデメリットだと思う方もいらっしゃいます。でも、重いからこそ乗り心地が良く、押し心地が軽いので、それ以上にメリットの方が多いとお話しています。ベビーカーは持ち運ぶものではなく走行するものなので、走行性が良いのには重さが不可欠だと考えています。

もっと情熱と、もっと愛情を

「GMPさんは自社製品への愛情が強く学ぶところが多いです」と語る荒木さん。今回の研修を通じて、荒木さんの中でGMPインターナショナルに対する気持ちの変化があったという。

GMPさんの自社製品への愛情や情熱を目の当たりにしました。私たちも扱っている製品には愛情があるのですが、背筋を正す思いでした。単なる取引先としてだけでなく、本当に心強いパートナーという感じで良い関係でいられればと思いました。

研修で特に印象に残ったことはありますか。

社長さんがエアバギーをイチから作ったお話しをしてくださったのですが、エアバギーは使う人に垣根がなくて、赤ちゃんにも、ペットにも、おじいちゃんやおばあちゃんの歩行補助にも使える、というボーダーレスのコンセプトを今まで以上に理解できた気がしています。

GMPの社風はいかがでしたか?

夜の懇親パーティーで卓球大会があったのですが、GMPさんとの距離が近くなった気がしました(笑)。GMPさんは社風的に社長さんや上司の方と社員の方々が気兼ねなく意見交換されていて、それが不躾ではなく素敵だなと思いました。

幸せな気持ちを届けたい

普段、お客様と接するとき、心がけていることはありますか?

店員として当たり前のことですが、常にお客さまの役に立つことを願っています。この店に来て少しでも幸せな気持ちになったり、この店に来ると楽しいと思ってもらえるよう心がけています。また、私たちの説明ひとつでお客さまの商品に対するとらえ方が変わってしまうので、間違ったことは言えません。商品の知識や情報を常に更新しておくことをstaffみんなで心がけています。

商品も次々新しいものがお店に並ぶので把握するのが大変そうですね。

ネットで24時間お買い物ができる中、わざわざここのお店でお買い物してくれているので、大変とは言ってられませんね。私たちでいいなと思って仕入れている商品ですし、商品説明を通じてお客様が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思っています。

最後にエアバギーマイスターとしての意気込みをお願いします。

都内だと街でエアバギーを見かけることが多いと思うのですが、郊外ではまだまだ珍しい。だから来店されたお客様が「あ、エアバギーだ」と分かってもらえるのがうれしいんです。あとはこの辺に住んでいるみなさんに都内まで行かなくても「エアバギーを取り扱うお店が近くにもあるよ」と知ってもらいたい。妊娠中に都内まで出るのも大変だと思うので、そういう面でもお役に立てるようになっていければと思ってます。

PICK UP ITEM

「ダクロン®アクア ストローラーマットは、エアバギー購入時に多くの方がセットで買われます。へたりにくく、シートをつけたまま洗濯が簡単なので、1年中通しておすすめのアイテムです」(荒木さん)

DETAIL

SHOP INFORMATION

輸入ベビー用品を中心に、スタッフ自らが気に入った商品を仕入れるセレクトショップ。エアバギーなどのベビーカーをはじめ、おんぶ紐から洋服、マザーズグッズやおもちゃなど、センスの良い良質なアイテムがズラリと並ぶ。お店はカフェと間違えて入ってくる人がいるくらいおしゃれな雰囲気。おむつ交換スペースも完備。庭先ではエアバギーの使い心地を実際にお試しできるスペースも。

1 2 3 4 5 6 7

INFORMATION Seven Colors Baby

住所
371-0044
群馬県前橋市荒牧町 4-1-20
TEL
027-289-5823
営業時間
10:00 — 19:00(年中無休)
他のマイスターストアはコチラ
Totop