当社を騙った
詐欺サイトにご注意ください!

AIRBUGGY | ベビーカーのエアバギー

-
AIRBUGGY PEOPLE

カタチを変えて、ずっと一緒に

カタチを変えて、ずっと一緒に

カタチを変えて、ずっと一緒に

「家族みんなで過ごす時間をアクティブに楽しむ」をモットーに、元気いっぱいなライフスタイルを楽しむ、4人と1匹のファミリー。長女のりおなちゃんと次女のえれなちゃんは、AIRBUGGYで育ったエアバギーキッズ。2人が使っていたバギーは、現在愛犬のジャックがペットカートとして愛用中。

AIRBUGGYとの出会い

AIRBUGGYとの出会いは10年前。長女・りおなちゃんのベビーカーを探していたときに訪れたお店で、偶然目にした。「店頭で試させてもらって、すぐにエアタイヤの滑らかな走行感に感動しました。当時三輪タイプは海外製の大型のものが多かったなか、改札も楽に通れるサイズ感もとても気に入りました」。
AIRBUGGYのコンセプト、かたちを変えて長く使える『ライフバギー』にも共感したというママのめぐみさん。「ベビーカーとして使った後も、ペットカートやマルチカートとして長く使えると知って。将来的に、ワンちゃんを飼いたいなと思っていたので、その期待も込めて、自分たちのライフスタイルに合わせて使えるAIRBUGGYに決めました」。

片手でもスイスイ

長女りおなちゃん、次女えれなちゃん、そして愛犬のジャック。10年間使わない時期はなく、ほぼフル稼働だったというバギーは驚くほど状態が良い。ママのめぐみさんに気をつけていたことを聞いてみた。「特に子供達が赤ちゃんの時はベビーカーでおやつを食べたりするので、定期的にシートを外して水洗いしたり、ステップ部分は靴で汚れてしまうので拭いていました。シートは焼けてしまうので、保管場所は直射日光が当たらない駐車場や玄関に。土砂降りの雨の中で使用した時は折り畳まず何日か広げたまま乾かしてから収納していました」。

悪路も走破 - エアタイヤについて 悪路も走破 - エアタイヤについて

スノーボードなどアクティブな趣味が多く、アウトドアでの使用も多かったとのこと。そんな時もエアタイヤが活躍したという。「雪道や海岸近くの砂が多い所や雨の中、様々な場所で使用しましたが、エアバギーのタイヤは本当に快適です。空気が減ったままだと道路のガタガタを拾ってしまうし、タイヤが摩耗すると聞いて定期的に入れるようにしていました。車のタイヤと同じように考えメンテナンスしていました」。

ベビーカー時代 - 砂浜の上でも大活躍 ベビーカー時代 - 砂浜の上でも大活躍

夏は海へ、冬はスキー・スノーボードへと、お休みの日は家族みんなでアクティブに過ごして楽しむことが多いそう。以前は海外へ行くことも多かった。「長女を連れてはじめてハワイに行った時、現地で他のベビーカーを借りたことがあるんです。いざ使ってみると、どうしても乗り心地、押し心地の悪さを感じてストレスがありました。バスケットの使い勝手とか、細かい部分も結構気になってしまって。それ以来、国内外問わず、旅先にも必ずAIRBUGGYをもっていくようになりました。次女も連れて再度ハワイに行った時は、砂浜の上でもスイスイ進めたり大活躍でした」。

家族が増えて、ペットカートに変身

AIRBUGGYを購入してから10年目の年、オーストラリアンドゥードルのジャックを家族に迎えた。子どもたちが乗っていたベビーカーは、コットを買い足しペットカートへ変身。「フレームの丈夫さが魅力的だったし、いつかまた使いたいと捨てずに残していました。親にも子どもたちにも思い出の詰まったバギーなので、またジャックと一緒に色々なところに行けるのがとても嬉しいです」。娘のえれなちゃんとりおなちゃんが、バギーを押す姿を見るのも、2人の成長を実感する瞬間になっているそう。

どこへだって、みんな一緒に

4人と1匹になっても、これまで通り、家族みんなで過ごす時間を大切にしようと、ジャックを連れて出かけることが多い。「バギーに乗せて、コットのドームを閉めておけば、電車やお店にもジャックと一緒に入ることができるので、お出かけの度に彼だけをお留守番させなくて済みます。私たちは『家族みんな』で楽しみたいという思いがあるので、家族との時間を増やすという意味でもバギーは活躍してくれていますね」。車で出かける時も、フレームから外したコットをそのままカーシートへ設置できるので、車とバギーとの乗り換えも楽にできて重宝しているそう。

ショッピングやカフェに行っても、コットのなかでゆっくりと寛いでいるジャック。コットは彼にとって、家のように安心できる、居心地のいい場所だ。「家の中にいても、コットを置いていると、そこへ戻っていくことが多いです。あとリードをつけられるのが嫌なときも、『僕はここいにいるから、外には出ません!』という感じで、すぐコットの中に逃げ込みますね(笑)」。

またアウトドアのお出かけの時、コットが彼を守る居場所になる点も気に入っているそう。「火元など、ジャックにとって危ないものがあるときでも、コットのなかで過ごしてくれていると、彼も居心地がいいし、私たちも安心するので、お互いストレスなく過ごせていいんですよね」。

これからもAIRBUGGYとともに思い出を重ねて これからもAIRBUGGYとともに思い出を重ねて

ジャックはまだ生後7ヶ月のパピー。これからも長くバギーを使うことを想定して、メンテナンスを考えている。「海外製のバギーだと、商品を取り寄せて終わりということも多いのですが、AIRBUGGYは日本のメーカーで気軽にサポートを受けれるので、今後メンテナンスパッケージを利用しようと思っています。10年前のバギーですが、メンテナンスをして、どのくら長く乗れるようになるかなと楽しみです」。
これからも、国内外の旅行やグランピングなど、様々なイベントを計画中とのこと。「子どもたちが小さいうちに、色々な体験をし学ぶことで、自立していくときに趣味や仕事の幅を持つことができるよう、これからも家族みんなでたくさんの経験や思い出を重ねていきたいです」。このバギーにもまだまだたくさんの思い出が刻まれていきそうです。

お気に入りポイント

「エアタイヤだから押し心地もいいし、小回りもよく効くので、狭い店内や電車の改札も楽に通れて助かっています。あと子どもが一緒にいて、荷物もある状態で電車に乗る、というような動きづらい場面でも、操作性が良いのでスムーズに移動できています」

※エアバギーの継続使用年数については、使用頻度や保管環境により個人差がございます。詳しくは直営店またはサポートデスクにご相談ください。

コット

DOME3 COT LARGE

晴雨兼用傘

ATTACHEMENT UMBRELLA

コット取付用パーツ

MAXI-COSI FAMILY FIX 2

神奈川県横浜市中区新港1-3-1
MARINE&WALK YOKOHAMA 2F

045-323-9610

045-323-9610 http://www.giraud.co.jp/a16/

※テラス席のみペット利用可

神奈川県横浜市中区新港1-3-1
MARINE&WALK YOKOHAMA 1F

045-263-6448

045-263-6448 https://www.instagram.com/communitymill/

※カートまたはケージ及び抱っこに限りペット利用可

神奈川県横浜市中区新港1-3-1
MARINE&WALK YOKOHAMA 1F

045-225-8941

045-225-8941 https://www.pearl19.com/

※カートまたはケージ及び抱っこに限りペット利用可